カードローン増額ガイド【キャッシング枠を増額・限度額の引き上げするための方法】

頼まれた場合、貸すには貸しますが・・・

"額にもよるでしょうが、恐らく貸すでしょう。
当然返ってこない前提です。
正直お金を借りに来る時点で相手に対して相当な落胆があります。
経験上お金の貸し借りで人間関係に影響が出たり、トラブルになることが多かったからです。
ですが、やはり相手を信用したいし、ちゃんと返してくれるなら問題ないという気持ちもあり、それがお世話になった方なら尚更なので貸します。
何かよほどの事情があるのだと解釈するしかありません。
ただ、心の底では本当は嫌です。
貸した方は、返ってくるかどうかモヤモヤしなければいけませんし、相手に返してくれと言うのも遠慮が出てしまいます。
結局返ってこなければ、相手の方とは完全に縁を切るしかないですし、やはりお金を貸すということはマイナスな事に感じざるを得ません。
頼む相手だってもっと他にいるだろうと言いたくなります。
出来れば困っているという話を聞いて、こちらから自主的に貸そうという提案をする形の方が良いですね。
そうなるのもよほどの時だと思いますが。"


クレジットカードの作成が困難なケース